スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

りかさん(梨木香歩 著)

実はまた、なんともなしに借りてきて読んでた。
梨木香歩さんの本。りかさん。
リカちゃん人形がほしかったのに、
おばあちゃんに日本人形をプレゼントされてしまった女の子の話。

さいしょはコミカルだったのにさぁ、
読み進めてったら、けっこうダークだった……
…グロテスクな描写が含まれてた……
苦手なのに…苦手なのに…ぅぅ
でも「家守綺譚」読んだ時も思ったけど、
梨木さんの書く文て…なんだろ、空気感がある。
その空気感が好きなんだよなぁ。
って、まだ2冊目だけど…

この本、「りかさん」のあとに「ミケルの庭」っていう短編も
載ってたんだけどさ、
実はりかさん本編よりも、ミケルの庭の方が好きだった。
なんてか、人間の心理描写がすごい。
小説の登場人物ってんでなくて、
ちゃんとした人間の個々の感情とでも言うんだろうか。
…簡単に言えば、リアル…ってやつ?
小説を多く読んでるわけじゃないけど、
大体の小説の登場人物って、やっぱ「キャラクター」感がある気がする。
でも、ミケルの庭の登場人物は、人間だった。ちゃんと。

それに、やっぱり梨木さんの文章って読みやすいや。
文が、文字の羅列が、すんなりイメージとして入ってくるんだよね。
すごいよ! なんでこんな文章書けるんだろう…
難しい言葉遣いとか一切ないのに……
あ……そうか…
小野不由美とかのホラー小説読んでもそんなに気味悪くなかったのに、
(というか、そういう描写は敢えて想像しないようにしてたから…)
なんで梨木さんのはグロテスクに思えたのか分かった……
……文章がすんなりイメージになっちゃうからだよ……。

スポンサーサイト

2006.10.18 | Comments(0) | Trackback(0) | いろんな感想

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

真誉

Author:真誉

好きな言葉は
『急ぐ旅でなし』

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。