スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

夢はでっかく。

南の島が欲しい。
島でなくても、別荘付きプライベートビーチでいいんだけど。

宝くじで3億当たっても、買えないことに気が付いた。
あぁ、3億円て、以外とちっぽけ……。

3億当たったら、まず増やすことを考えないと。
……何したら増えるかなぁ……株??
いやいや、素人が株なんかに手を出したら、
3億なんてソッコーなくなるかな。

当たった3億円全額で、宝くじ買った場合、
また3億円+αが当たる確率って、
どのくらいあるんだろう。
誰か計算した人いないかな。
……もしくは……実験した人……。

スポンサーサイト

2006.07.30 | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

ぼんくら(宮部みゆき 著)

図書館で、文庫(上)(下)で読みました。
この主人公、井筒平四郎の性格が、
若干、あたしと似てる…。
信仰をしないのは面倒だからだとか、
分からないものは分からないままでいいじゃないかとか、
読んでいて、あぁあぁ分かる分かる、と
共感できる部分が多々ある。

宮部みゆきの小説って、これの他には「ICO」しか読んだこと無いけど、
(って、ICOって宮部みゆきの小説って括っていいのかビミョー。
 もとがゲームだし…。)
ぼんくらの登場人物はどれも個性が豊か。
宮部みゆきの作品て、そうなのかしら。
(ICOん時は格別そういう風には思わなかったけど)

さて、続編に「日暮らし」があるけど……
次はそれを借りようかなぁ。でもハードカバーは重いなぁ。
(あたしは、寝っころがって読みやすい軽い文庫が好み)
でもなんだか今は、とっても幻想的な夢の世界の温かな物語が読みたいな。
……ちゅうか、そろそろポッター読みたいな。
ポッターの新刊て、いつごろ図書館に入荷(?)されるのだろう。

2006.07.25 | Comments(0) | Trackback(0) | いろんな感想

朝っぱらから蝉がウルサイ…

夜更かししていたら、日が昇ってしまった……。
といっても、まだ4時過ぎ…。
いつのまに…こんな朝っぱらから蝉の鳴く季節になったのかしら……。
ぼうっとしてるうちに、世間に取り残されてる気がするわ。

というか、ヒグラシって朝も鳴くのね。
鳥がちゅんちゅん言ってる……
て、いうか、何で全然眠くならないんだろう、自分。

2006.07.17 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

デスノ…

ぅぅぅ…;

デスノート、完結しましたね。最終巻、読んだよ。
ぅぅぅ…;
9巻以降、単行本買ってなかったんだけど、
12巻で完結ということで、今日、10~12を買って、イッキ読みしました。
もっと巻を重ねるようなら、読まないつもりでいたんだけど、
やっぱり結末が気になったし、12巻で終わりなら、と思って。
…いや~…イッキ読みに向かないマンガだよね…疲れた…。
ジャンプ買って一週間ずつちまちま読んでた時は全く気にならなかったけど、
いっきに読んで、文字の多さが辛かった。
フツーに小説読んでる方が楽…。今もこれ書き込んでて、目がチカチカする…

でもまぁ、最後の方、読んでてドキドキしたよ。
結末について、いろいろ思うことはあるけど、
ネタバレになるから書かないでおくね。
でも…やっぱり、あたしは、おとぎの国の話の方が好きだ。
ロマンチックな方がいい。
デスノートより、ひかわきょうこの「彼方から」の方が好きだ。
ヒカ碁が読みたい。今、部屋に散らかってるヒカ碁(ジャンプの切り抜き)の
コ・ヨンハがちょっとライトを彷佛とさせて、なんか嫌だ。ぅぅ…;
と、言うことで、おねーに貸した直後、ブックオフへ売りに行きます。
ぅぅぅ…;
今なら高値で売れるかな…ブクオって、本のキレイさで買い値決めるんだっけ?
…まだ、買ったばっかだから、きれいよ。


ちょっと追記。
やっぱりネタバレ注意。結末に触れないように書くつもりだけど。
……
デスノ連載中、前に勤めてた会社の係長と、結末について語り合ったことあったけど、
係長の予測した通りになった。
あたしとしては、そのころ、デスノはもっと、
普通の人じゃ予測もつかない所に結末を持って行くと思ってたんだけど、
そうでもなかったね。
デスノートの原作者、大場つぐみが、
実はラッキーマンの作者「がもうひろし」だっていう噂が気になってたけど…
もう…どうでもいいや。
なんか、このコメント、デスノートを否定してるみたいに聞こえるなぁ…
デスノートのおもしろさを否定するつもりはないんだけど…

2006.07.08 | Comments(0) | Trackback(0) | いろんな感想

ヒカ碁読み返しちゃった

ちらっと見るつもりで本を開いたら、
結局最後まで読み返しちゃった。ヒカルの碁…。
小畑健の描くキャラクターって、なんかいちいち格好いいよね。
特に後半。
実は、ジャンプ本誌でヒカ碁を読んでた時、
北斗杯の部分て、作品の流れとしては蛇足なんじゃないかとか
思ってたのね(でも、楽しく読んでたけど)
けど、イッキ読みしたら全然そんなことなかった。
むしろ、最終戦でものすごい盛り上がりを見せてて、
…感動した……。
おもしろいマンガは、何度読んでもおもしろいよなぁ。
……。
…とか言って。
あたしが今まで生きてきた中で、いちばんハマったマンガを……
実は今、怖くて読み返せない。何とは言わないけれど。
…欠点を見るのが怖いんだよ。
でも、連載当時は本当に大好きだったんだよ。
大好きだったからこそかなぁ、欠点を見たくないのは……
あのころ(青春時代(笑))は見えてなかった欠点を……
ちゅうか実際、…ちょっと前だけど、
最初っから読み返してたらさぁ……途中で飽きたんだよ。
……。
…まぁ、何とは言わないけれど。
でも、あたしの生涯でいちばん好きになったマンガってことは変わらないよ…。

2006.07.02 | Comments(0) | Trackback(0) | いろんな感想

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

真誉

Author:真誉

好きな言葉は
『急ぐ旅でなし』

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。